熊野のさんまは冬が旬!


 熊野灘で水揚げされるさんまをご存じですか?

 

kumano-sanma

 

脂肪分が少なくあっさりとした味が特徴で、
「秋の味覚」で知られる
脂肪分の多いさんまとは

全く違った味を楽しむことができます。

 

 

北の海で獲れるさんまは、10~20%と
脂肪をたっぷり含んでいますが、
南下を続けるうちに脂肪は徐々に減少。

 

紀州沖で獲れる頃には産卵を終えるため、
脂肪分は5%ほどと 最盛期に比べ、
ぐっと少なくなっています。

 

スリムに乾く丸干しは、脂肪分が少ない

熊野灘のさんまだからこそ!

 

漁期は10月20日~5月30日

寒い時期だけのごちそうです。

 

 

btntbn01-back001 PAGE TOP btntbn01-next001

ご注文はこちら

お問い合わせはこちらから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る