丸干しのおいしい食べ方


tabekata1

 

1. 切らずに一本そのまま、
きつね色になるよう焼いてください。
半分に切って焼くと、味が抜けてしまいます。

 

 

小さく硬い丸干しは、早く焼けるので
焦がさないようご注意ください。

フライパン・ホットプレートで焼くと、
お腹が割れる場合がありま
す。

なるべく魚焼き・グリルで
焼くことをお勧めします。

 

 

 

tabekata2

 

 

2. 焼きたてのさんまを中央で手、
または箸で半分に割って
お召し上がりください。

 

3. 白子や卵の内臓物も、
すべておいしく食べられます。

 

4. 焼きたてをお召し上がりください。

 

 

 大きく柔らかいさんまは
まだ脂肪分が残っているため、
火・煙にご注意ください。

硬い丸干しは、
冷めると柔らかさが失われます。

 

btntbn01-back001 PAGE TOP btntbn01-next001

ご注文はこちらお問い合わせはこちらから

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る